Photography Exhibition【LA VIE DES AUTRES】by Fabien Voileau 2022/10/21(Fri)〜11/6(Sun)



Fabien Voileau のローンチパーティにてDJを担当



フランス人フォトグラファーFabien Voileau(ファビアン・ヴォアロ)の6年ぶり2度目の写真展を開催します。同展は氏の1st 写真集「LA VIE DES AUTRES」の発売を記念して、10月21日(金)に原宿のBOOKMARCにてローンチパーティーとサイン会を 行います。同イベントでは写真集の他に20枚限定のプリント作品とオリジナルTシャツの販売も行います。写真展は翌日22日(土)より会場を変えてDIGINNER GALLERYで開催致します。下記詳細をお確かめの上、是非皆さまお越し下さい。

——–

ローンチパーティー&サイン会(Launch party & Book signing) ゲストDJ Shinji Wakasa|Hitsuji Sound Factory

日時 2022年10月21日(金) 19:00〜

会場 BOOKMARC | 東京都渋谷区神宮前 4-26-14 | tel. 03-5412-0351

写真展(PHOTOGRAPHY EXHIBITION)

日時 2022年10月22日(土)- 11月6日(日)毎週月・火曜+10/27(木)休廊 11:00〜19:00/最終日17:00迄

会場 DIGINNER GALLERY|東京都目黒区自由が丘1-11-2|tel. 03-6421-1517

Profile/プロフィール

15年のキャリアを通じ才能と評判は躍進を遂げ、ここ数年ヨーロッパ各地での評価を確実なものにしつつある。独学のアーティスト、ファビアンは独自のキャリアを突き進んで来た。若くして学校を去り、学びの場所を仏大西洋岸に移す。学校の授業なんかより、バイクや波に乗ることに惹かれたのだ。この世界への入り口は父から借りた古い1980年製のCanon AE1であった。

2007年、長年過ごしたフランスの片田舎を離れ、今まででもっとも大きな転機となるオーストラリアへの移住を決行する。無限に広がる砂漠や空間に触発され、世界各地でこの不思議な感覚を探し求め続けた。カリフォルニア、中東、北アフリカ、ダライラマのいるダラムサラに足を運び、法王の熱心な生徒となる … 一週間ではあるが。

作品には世界中の若者が共有する自由への渇望が映っている。深い利他心を持つこの写真家はこれまで知らなかった人々との出会い、発見をこよなく愛す。意外性を体験する喜び、広大なランドスケープの自由さを呼び起こす何かがファビアンの写真にはある。

Fabien Voileau(ファビアン・ヴォアロ) 1984年生まれ。パリを拠点に活動。ファビアンは、Leica、ORIS、そしてPatagoniaの「Change Maker」コミュニティのメンバー によってサポートされています。 彼の作品はこれまでにパリと東京で発表されています。クライアントには、KRUG、Adobe、BURBERRY、 ORIS、Vice、Peugeot、Quicksilver、LeMonde、Ruinart、ON Running、Air France Madam、NIKE、Samsung、Talisker、Switzerland Tourrism、Surfer’s Journalなどがあります。                                                                     https://www.fabien-voileau.com