top of page

若狭真司 音響個展 “薄明” サウンドインスタレーション




この度、東京兜町オルタナティブスペースAAにて、自主制作フルアルバム”薄明”のデジタル/カセットテープリリースに伴う個展を開催いたします。本展では音源”薄明”を用いた立体音響によるサウンドインスタレーション、および本作の展示販売を行います。


また4月1日土曜日(19:00~)には、本作のサウンドパフォーマンスを予定。

公演後、音楽/音/デザインやアート、そしてそれらを包む”場”の話を、AA主催の細野晃太郎氏、デザイナーの黒野真吾氏を交えてトークセッション形式でヌルッと行います。ぜひご参加ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

若狭真司 音響個展 “薄明” サウンドインスタレーション


2023.3.29〜4.2. 12:00~20:00(最終日のみ~17:00)

AA(アー) 東京都中央区日本橋兜町6-5 B1F-1F


入場料 2,000- (音源ダウンロードQRコード付き)




協力


美術: 黒野真吾

立体音響設計: 齊藤 梅生(FLEX TONE)

音響 : SURD

会場: AA (アー)

椅子: カールハンセンアンドサン


Shinji Wakasa Solo Exhibition “HAKUMEI” Sound Installation


2023.3.29〜4.2. 12:00~20:00(last day only ~17:00 close)

AA B1F-1F, 6-5 Nihonbashi Kabuto-cho, Chuo-ku, Tokyo


Door 2,000-(With QR download code)


Just pleased to announce a solo exhibition in conjunction with the release of Shinji Wakasa his self-produced full-length album “HAKUMEI on digital/cassette tape. The exhibition will include a sound installation using the soundtrack “HAKUMEI” and the exhibition and sale of this work. We look forward to seeing you there.

On Saturday, April 1 (19:00~), a sound performance will be held.

After the performance, we will have a talk session about music/sound/design, art, and the "place" that surrounds them, with AA organizer Koutaro Hosono and designer Shingo Kurono. Please join us.


Supported by


Design / Shingo Kurono

3D Soun Desing / Umeo Saito(FLEX TONE)

Sound System / SURDSURD

Space / AA

Chair: Carl Hansen&Søn


Comentários


bottom of page