NORM


https://the-norm.jp/

RELEASE ON 13th DECEMBER 2021. NORM _ MT.FUJI LAGER BEER THE STANDARD / NEUTRAL / BASIC CRAFT BEER シンプルでありながら、センシュアルで美しく、芯にクラフトを感じるラガービール。 「綺麗で優しい水」富士山の伏流水を使用。 水中にはやや多めのイオン、若干アルカリに傾いたPh。 弱アルカリの軟水で、クセが少なくまろやかな口当たりの綺麗な水。 仕上がりの色をイメージし、ビールらしさ、ブレのない味わいを目指した麦芽ブレンド。 上品な味わいのIREKS PILSNERをベースに、視覚からもキレの良さを感じられるようやや薄色のBESTMALT HIDELBERGをブレンド。 共に酵素を多く含んでおり、良い麦汁が出来、安定した仕上がりになる。 更に味のバランスを整え、ブレのない味にする為に若干のJOE WHITE MALTINGS CRYSTAL70を加え全体像を形にした。 ホップそれぞれの役割を考え、投入タイミングを決定。 MAGNUMで喉にスッと入っていくような嫌みのない苦みを付け、PERLEで味わいのバランスを整え、MITTELFRUEHでフローラルなニュアンスを付与。 キレのあるピルスナーのイメージと共に、爽やかさなニュアンスを持たせた。 ビールの風味を決定づける酵母。 口当たりが良く、モルトの味わいもしっかり残り、ドライでキレがあるPILSEN LAGER YEASTを選択。 日々の発酵管理を怠らずに、ビールらしさを残しつつ、飲み口の良いキレのある味わいを目指した。 時間と手間を惜しまずにたどり着いたシンプル。 仕込み時には3段階のステップインフュージョンマッシングで糖化工程をし、麦汁移動時でも酸化しない様に慎重に作業を行い、 発酵段階でも、日々の発酵管理を怠らず、手間ひまをかけ愛情を持って育てた。

最新記事

すべて表示

「ADACHI TIDE」のコンセプトムービー音楽を担当 足立区には、多様な分野で専門的で高い技術力を持ったものづくり事業者が集まっています。「ADACHI TIDE」では、 “Made in ADACHI” のものづくりを牽引する11の事業者とともに、海外市場への挑戦をし、新たな販路を生み出していくことで、足立区のものづくりと魅力を海外へ伝えていくことを目的としています。 コンセプトムービーでは