VAGUE

By PANDA

Shinji Wakasa

Shingo Kurono





This is a concept album of five songs recorded and processed from the sounds of the Orin at Shimatani Shoryu Kobo in Takaoka City, which has been in continuous operation since the late Edo period, to create a sound design of the manufacturing process of the Orin and the austere and beautiful sound of ripples. All of the songs use only the recorded material of the sound of the Orin and the sounds generated during the manufacturing process. The title VAGUE (wave in French, vague in English) expresses the ripples spreading in a circle on the surface of water. This project is still in progress, and a live performance and installation is scheduled to be held at the main hall of Shokoji Temple, an important cultural property designated by the Agency for Cultural Affairs, during 2021/5-6 this year.

江戸後期から脈々と続く、高岡市シマタニ昇龍工房のおりんの音を録音、プロセッシングして、おりんの製造工程と波紋のような厳かで美しい響きをサウンドデザインした5曲のコンセプトアルバム。楽曲は全て、おりんの音とその製造過程の際に発生した音の録音素材のみを使用。水面に輪を描いて広がる波紋の表現を、VAGUE(フランス語で波、英語では漠然とした)というタイトルに込めた。本プロジェクトは現在も進行しており、今年の2021/5〜6の間、文化庁の指定重要文化財の勝興寺本堂にて、ライブ&インスタレーションが予定されている。



最新記事

すべて表示

「ADACHI TIDE」のコンセプトムービー音楽を担当 足立区には、多様な分野で専門的で高い技術力を持ったものづくり事業者が集まっています。「ADACHI TIDE」では、 “Made in ADACHI” のものづくりを牽引する11の事業者とともに、海外市場への挑戦をし、新たな販路を生み出していくことで、足立区のものづくりと魅力を海外へ伝えていくことを目的としています。 コンセプトムービーでは